多くの知識を持つブライダルのプロ ウエディングプランナー

素敵な結婚式

ウエディングプランナーはブライダルのプロです。素人ではわからないことも多く知っています。これから結婚式をするという人の大きな力になってくれることは間違いありません。ウエディングプランナーは、プロなのでたとえ未婚のスタッフでもかなり多くの知識をもっています。結婚式ではこうした方がいいとか、今はこんな結婚式が流行っている、といったこともすべて知っています。いろいろなことを教えてくれるので最高の結婚式にできます。素敵な結婚式にして、いい思い出を作りたい人は、積極的にウエディングプランナーに相談をしてみるのがおすすめです。

ウエディングプランナーは、ウエディングの知識を毎日勉強しています。ドレスとか余興、ヘアメークのこともとても詳しいです。すごく詳しいので、わからないことを質問したら、詳しい回答がかえってきます。不安な点とか疑問に思った点もすべて質問をすることで解決ができます。安心して結婚式を挙げられます。

ウエディングプランナー 当日に行うこと

結婚式は準備期間もある程度の時間を要しとても重要なものになりますが、当日もとても大切なものです。そのため、結婚式の日にはとても忙しいものであり、ウエディングプランナーになりたい場合には、どのようなスケジュールになっているのか、ある程度知っておくことが大切になります。ウエディング関係の仕事に就いたときに、思っていたよりも大変で嫌になるようなことがないように、きちんと把握しておきましょう。

ウエディングプランナーの当日の流れとしては、新郎新婦が会場入りする前に出勤をして出迎える準備をすることになります。会場入りした後は新郎新婦が準備をしている間に、各スタッフに指示を行い会場の準備を行います。その後、受付の確認や新郎新婦の撮影を行います。また、タイムスケジュールを微調整しながら、挙式のリハーサルを行います。式が開始したら、トラブルがないかスムーズに進行できているか常に確認するなど、とても集中しなければいけません。式が開始したら全体の集合写真を撮ったり、披露宴に移行したりするなどウエディングプランナーは常に気を配る必要があります。披露宴が終了した後も、忙しい時期では別のお客様との打ち合わせがあったりするので、気を抜くことができません。そして、事務処理や翌日の準備をするなどして勤務が完了するといったことが、大体の当日の流れです。

どんな結婚式にしたいか

LGBTの結婚式もウエディングプランナーの仕事

LGBT結婚式

結婚式は誰にとっても特別なイベントですので、自分たちの希望を取り込んだ思い出深いものにしたいと願います。それはLGBTの方でも例外ではありません。ところがまだまだ対応している結婚式場は少なく、希望を実現しにくいのが残念ながら実情です。
しかし、結婚式をあきらめることはありません。LGBT専門式場や特別な研修を受けたウエディングプランナーがいる式場が増えてきています。それをうまく活用して、自分たちだけの思い出深い結婚式を挙げることができます。

LGBT専門の式場なら事情を説明することもなく、周りの目も気にしなくていいのでいろいろな演出も可能です。さらに特別な研修を受けたウエディングプランナーがいる結婚式場なら、経験もあるのでどんな点が気になるのか、心配しているのかも理解してくるので話しやすいメリットがあります。
また、多くの方は結婚式になれていないので、計画や準備をするスケジュールなどもわからないことが多いですが、その手順なども教えてくれますので男女カップル同様に進めてくれて、当日を気持ちよく迎えることができます。

対応式場や専門スタッフがいると、LGBTの方特有の悩みや不安などが解消されることから、LGBTのウエディングもプランナーの仕事となっています。

ウエディングプランナーの仕事 情報の発信

結婚式の準備を

ウエディングプランナーの仕事は、基本的には結婚式を挙げようとしているカップルと一緒になり、どのような式にするかなどを考え、情報を発信しカップルに伝え、サポートしていくことです。

細かなところでは、まず結婚式場を見学すカップルを案内したり、どのようなプランがあるかを説明したりします。式場が決まりましたら、カップルが思う結婚式の内容を打ち合わせるとともにアドバイスをし、日程調整や予算と照らし合わせながら計画を立てていきます。ウエディングプランナーの仕事は客と長期に渡って密接に関わる仕事になるので、無事成功したときの達成感などがやりがいの1つとなります。

打ち合わせなどの準備段階を経て本番当日となりますが、プランナーの当時の仕事もあります。当日は必要なものが手配されているかや、機材のチェックや段取りのチェックなどを再確認します。また、式の間も立ち会いトラブルのないようチェックするとともにトラブルが起きてもすぐ対応できる体制を整えておきます。無事式が終わり片づけをして仕事は終了という流れになります。